CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2020年11月 次月>>
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:

POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

道央方面道の駅巡り
天気が少し回復したので、お出かけをすることに。

少し寒かったのですが、ぼちぼち見頃だという噂なので男山自然公園へ。

寒い。
ぬかるむ。
あんまり咲いてない。

ということで、甘酒(うまい!)を購入して、桜を求めて南下することに。
北インターから岩見沢まで高速に乗り、グーグルマップで行った覚えのない安平町の道の駅を目指すことに。

途中栗山町で満開の桜を横目に、目的地付近へ。
なにやら道の駅への誘導が・・・混雑・・・?
どうやらオープンしたてらしく、そこそこ激混み。
去年の厚田のトラウマが蘇ります。

今回も入場まで30分待ちという案内を受けましたが、少し離れたところに臨時駐車場があるとのこと。
少し悩んでそちらに駐めて、10分ほど歩いて入場。

施設前のテントや中のパン屋で食料を調達。
ひとまず食いっぱぐれずに済みました。

続いて夕張の道の駅を経由し、日高の道の駅へ。
日高の道の駅は複合施設なせいか、思ったよりも立派でした。
樹海ロードの名を冠しているので、山の中だとばかり思っておりましたよ。
ついでに山脈博物館を軽く閲覧して、鉱石もらってきました。

そこから北上して、占冠の道の駅を経由し、湯の沢温泉でひとっ風呂。
思ったよりもお客さんが多くて、ゆっくりは楽しめませんでしたね。

その後は富良野の一部開通した高規格道路を冷やかしつつ帰ってきました。
思ったよりも大冒険になったなぁ。



| 地域情報::北海道観光 |
| 08:52 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする










PAGE TOP ↑