CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:

POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

芦別カナディアンワールド公園
本日は、少し前に芦別の道の駅を通った際に気になった芦別温泉・・・のついでにカナディアンワールドへ行ってきましたよ。
道民の記憶的には、カナディアンワールドと言えばはじけたバブルの象徴として、もう無いものという感覚があります。
でも、どうやらまだ営業(?)しているようで・・・行ってきましたよ!

12号線を深川を少し過ぎた当たりから左に入り、これまた今は健在なのか怪しいカムイスキーリンクスの横を抜け、曲がりくねった山道を登り。
やっと見えた入り口には「クローズ」の文字。 しかし、どうにも正門ではない雰囲気。

もう少し先に進むと、正門入口を発見。
駐車場に車を止め・・・? 車で中に入れるのかな?
なにか、元々の通用門横から来るまで乗り入れできるようです。

案内表示や若干の人の気配を感じ、一応営業はしていそうだなぁという感じ。
一方通行の道をしばらく進むと、中央広場っぽい場所に到達。
なにやらそれっぽい建物・・・廃墟? の裏を抜け、駐車場へ。

何台か車が止まっていますので、他のお客さんはいるようですが・・・・



荒れ放題の土地、微妙な建物。
なんかこう、テーマパークの廃墟に来た気分です。

それもそのはず、当初のカナディアンワールドは1990年に開園され、「赤毛のアン」をモチーフとした一大テーマパークでした。
しかし、チョイスした題材、立地、入場料など様々な問題で赤字続きで、1997年に閉園。
その後は半端に支援した手前もったいないからと、芦別市の方で無料公園として公開されているのです。
当然のごとく必要最小限のものしか稼働してないので、一部以外は廃墟同然です(笑)
こんなに素敵な場所があったとは・・・(笑)

とはいえ、中央エリアの建物は土日祝は稼働しているようでして、一応カフェもやってました。
また、目的であった子供機関車も運行していたので、息子的にも満足です。



赤毛のアンを知らないとほとんど楽しめない施設ではありますが、廃墟好きにはたまりません(笑)
美瑛から通じる国道も工事が無期限凍結状態になっているし、かなりしょっぱいプレイスです。

無駄に広い上に傾斜がきつい園内は車じゃないととても移動出来ませんわ。
当時はこれ、車両乗り入れ禁止な上に有料バスが運行してたらしいですねぇ・・・
入場料2000円も取ってたくせに。

120年前のメリーゴーランドが現役で動いていたのはすごいと思った。

帰りに寄った温泉については別の記事にて。

芦別カナディアンワールド公園


| 地域情報::北海道観光 |
| 09:22 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする










PAGE TOP ↑