CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年10月 次月>>
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:

POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

||

ブラックアウト
備忘録代わりに。

AM 3:08
 地震発生 旭川は震度4。一瞬起きたが、ほぼ気づかず寝直す。
 10分程度で北海道全域が停電したようだ。

AM 5:00
 自宅の電気が復旧し、電子音で目が覚める。
 後にわかったが、防災センターが近くにあるせいか、市内でも復旧は早い方だった。

AM 7:00
 意外と電気が復旧していないことを知る。
 店舗の様子を見に行くが、一部を除きほとんどの信号が点いていなかった。
 コンビニは暗いながらも営業しているようには見えた。

AM 9:00
 とりあえず出社してみるが、東光の奥、豊岡の中央エリアのみ信号が点いていた。
 大型交差点の一部のみ、信号が点いている場所もあった。

AM 11:30
 復旧の気配がなく、断水(デマだった)や携帯が繋がらなくなる(ごく僅かな地域)などの情報が流れ始める。
 ガソリンが給油量の制限、スーパー、ドラッグストア、ホームセンターは長蛇の列となる。

AM 12:00
 帰宅。 自宅は全てのインフラが生きていたので、特に不便はなかった。
 スーパーで多少の食料は調達した。

PM 8:00
 旭川防災センターのツイッターにて、市内の電気復旧マップを確認。
 おおよそ市内の3割程度のエリアが復旧しているようだ。
 防災施設、大型病院があるエリア優先されているようにも見える。

結局、通信インフラは途切れることなく使えた。
札幌の人に電話をする際、繋がりにくいことがあったぐらい。

旭川空港は普通に飛行機が発着していた。 流石。

| 雑記 |
| 10:27 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑